ワンちゃんの多頭飼いポイント


こんにちは。愛犬家プロジェクトの副田博子です。

愛犬家のみなさん、こんなお悩みごとはありませんか・・・?
・もう一匹ワンちゃんを飼いたいけど、今いるワンちゃんと仲良くできるだろうか?
・新しいワンちゃんが来てから、元々いるワンちゃんの機嫌や体調が悪い・・

そこで今回は、「ワンちゃんの多頭飼いポイント」について、犬の美容室、チロタンの相野美紀さんにお話を伺いました。



ワンちゃんの多頭飼いポイント



大事なポイント

「先住犬(元々いるワンちゃん)を優先する」ことだそうです。 犬は、「上下関係」が厳しい縦社会の中で生きる動物で、後に飼われたワンちゃんが、自分より先に可愛がられると ストレスを感じるのだそうです。
そのストレスで、免疫がさがり、耳の中が汚れたり、皮膚が荒れるワンちゃんも多いのだとか。
このストレスを軽減するために、大事なことが先住犬を優先することです。
例えば、ご飯をあげる 、なでる、目を向けるなど、日常の小さなことでも先住犬から先に行ってあげるだけで、ストレス軽減できるとのことです。
仲良く共生するためには、飼い主さんが「先住犬を優先する大切さ」を知り、元々いるワンちゃんに配慮して接してあげることが大事、と相野さんはおっしゃいます。



私も実家で2匹のワンちゃんを飼っています。新しいワンちゃんが家に来た時、元々いたワンちゃんの皮膚病がひどくなりました。当時は分かりませんでしたが、相野さんのお話を聞いてストレス原因だったのだと、分かり、「早く気づいてあげれば良かった」と反省しました。
大事な家族の一員として、ワンちゃんの気持ちに寄り添ってあげたいですね!



副田博子/愛犬家プロジェクト



取材協力

犬の美容室 チロタン

記事一覧に戻る