ワンちゃんお薬飲めていますか?


こんにちは。愛犬家プロジェクト取材班の内村桜子です。

・愛犬が病気になってしまい薬が必要になった
・病気の予防のために薬を飲ませないといけない

などといった理由で、ワンちゃんに薬を飲ませた経験のある方もいるかと思います。
ワンちゃんにしっかり薬を飲んでもらうためには
「日頃の食生活と家族との情報共有」が大切だと、かた21動物病院の片岡院長は言います。



ワンちゃんお薬飲めていますか?



なぜ食生活が大事?

ワンちゃんに薬を飲ませる際は、ご飯に薬を混ぜて食べてもらうのが一般的です。その方法でご飯と一緒に薬を食べてくれるワンちゃんもいるのですが、それが上手くいかないワンちゃんもいるとのこと。その理由として挙げられるのが、日頃の食生活なのだそうです。ワンちゃんが食べる食事の種類としては、ドライなものから、缶詰系、ウェット系、人が食べるような食事など。家庭によってあげているものが違うと思いますが、よくいう贅沢犬と呼ばれるワンちゃんが薬を飲むのに苦労するとのこと。普段の食事が柔らかく、美味しいものばかりだと薬のように硬い食感のものは、食べずに出してしまうことがあるのだそうです。食べてもらわないことにはワンちゃんの病気や予防に意味がなくなってしまいます。何を食べさせていたら苦労せずに薬を飲んでもらえるのかを考えて、食事を選ぶことが大事だと片岡先生は言います。



なぜ家族との情報共有が大事?

ワンちゃんを病院に連れていく際には、家族の代表の方が病院に連れていくのではないでしょうか。そこで獣医さんからワンちゃんの状態や食事の仕方などについての説明を受けると思いますが、その聞いた情報を一緒に住んでいる家族に伝えるまでが大切だと片岡先生は言います。自分だけ気を付けていても、周りができていないことがあるとのこと。ワンちゃんのためにも家族全員が理解し、行動していかないと改善にはなかなか繋がりにくいのだと片岡先生は言います。



私も実家で愛犬(サンタ)を飼っていて、毎日薬が必要でご飯と一緒に食べさせていますが、たまに薬だけ残しているのを見たことがありました。物欲しそうに見つめられると、ついつい自分の食べているものをあげてしまっていたなと反省です。今後はサンタのためにも気を付けたいなと感じたお話でした。



内村桜子/愛犬家プロジェクト



取材協力

かた21動物病院

記事一覧に戻る