人間のごはん、ワンちゃんには毒・・・?


愛犬家プロジェクト取材チームの川上尚子です。

今日のレポートは、こんな経験がある方に見てもらいたい内容です。
・ワンちゃんに人間の料理をあげたことがある
・愛犬が可愛いから、つい甘やかしちゃう

犬のフード、グッズを扱うショップを経営している菊池理佐さん(みりおんかんぱにぃ)にお話を伺いました。



みりおんかんぱにぃ



ワンちゃんにはワンちゃんのごはんを

ご飯を食べていたら、愛犬に可愛い顔で見つめられて、ついつい自分のごはんをワンちゃんにあげてしまったという経験ありませんか?菊池さんによると、「人の料理は犬にとって悪でしかない」そうです。
例えば、パンの切れ端をワンちゃんが食べたら?人間にとっては感じないほどの塩気でも、人間より体も内臓も小さい犬にとっては塩分が多すぎるんです。
更に、それが蓄積されると腎臓・肝臓などの病気に繋がってしまいます。
人と同じくらい大事にし、可愛がることは良いこと。でも、人と同じように生活させようとすることは犬にとってかえって悪影響になるんですね。
では、どんなご飯をあげればいいのでしょう?



良いフードって?

人と同じ味付けの料理は犬にとっては毒ですが、「良い食材」は、人も犬も共通です。私たちも、コンビニで買い物をする時など、どんな食材・添加物が入っているのか確かめて買いますよね。それと同じように、ドッグフードの素材も確かめてみてください。

オーガニック素材のドッグフードもあり、値段は高いですが健康に良いんだとか。
菊池さんは、「食べ物を良いものに変えると、犬が綺麗になる」と言います。 ウンチの色や臭い、体臭・口臭、涙の色等が変わるそうです。成分が明確なフードだから、アレルギーなどが起こったら何が原因か見当がつきやすいというのもメリットです。
食べ方は色んなフードのローテーションをお勧めしているそうです。理由は、色んな栄養が採れるから。また、アレルギーの予防にも効果的です。アレルギー食品には、少し食べただけでは症状が出なくても、長く食べ続けることによって体内に蓄積し、症状が現れる場合もあるそうです。1つのフードを食べ続けると、その中にアレルギー食品があった場合、蓄積が早く症状が出やすいのだそうです。



あなたは、どんなごはんをワンちゃんにあげていますか?今のフードには何が入っているのか?世の中にはどんなフードがあるのか?情報を集めることから始めてみませんか?



愛犬家プロジェクト/川上尚子



取材協力

みりおんかんぱにぃ

記事一覧に戻る