ワンちゃん、太ってないですか?


愛犬家プロジェクト取材班の千代島麻乃です。

あれ、ちょっとお腹にお肉が・・・
最近食べ過ぎたからな・・・
自分の体の変化にはとても敏感で、
よし岩盤浴だ!
よし毎朝ウォーキング通勤だ!
と、健康体になろうと運動をしようとするのではないでしょうか。

人と同じくワンちゃんにとっても「肥満」は 様々な病気を誘発してしまう原因になります。
さらに、ワンちゃんは言葉で飼い主さんに伝えられないので、 飼い主さんが気付いてあげる必要があります。

それでは、ワンちゃんの「肥満」はどのように見抜けばよいのでしょうか。 ナチュラルペットフードを扱うオフィスプロフィットインターナショナルさんにお話を伺いました。



ワンちゃん、太ってないですか?



なんで「肥満」になっちゃうの?

ワンちゃんが「肥満」になってしまう理由はシンプルなのだそうです。 食事で摂取するカロリーが、普段の生活で消費するカロリーを上回ることで起ります。まるで人間と同じですね。 しかし、私達と大きく違う点は、ワンちゃん自身でコントロールできないことだといいます。

例えば、
・1回分のフードの量が分からなくて多すぎる
・可愛い瞳で見つめられておやつを与えすぎてしまう
・散歩に行く頻度が少なく、運動不足になる

つまり、ワンちゃんの健康管理の責任は、すべて飼い主さんにあると言っても過言ではないことになります。



それでは、ワンちゃんが肥満かどうか、どうやってチェックすればよいのでしょうか? それは、次回の記事でお伝えします!お楽しみに!



千代島麻乃/愛犬家プロジェクト



取材協力

オフィスプロフィットインターナショナル

記事一覧に戻る